会社案内

HOME > 会社案内 > 会社沿革

ページタイトル

1953年 創業(個人)自転車部品(変速ギヤー)生産開始
1956年 自転車部品からモーターサイクル部品の生産へ
1957年 法人に組織変更。写真植字機部品を受注
1958年 労働組合の誕生。自動車部品の受注
1959年 埼玉県商工部の企業診断を受く
1960年 埼玉県商工部の企業診断。油圧部品受注
1962年 埼玉県商工部の企業診断
1963年 埼玉県商工部の企業診断
1964年 新工場建設(東京オリンピック後受注量半減)
1965年 2シフトの実施
1966年 埼玉県知事賞を受賞
1967年 中小企業振興事業団の研究工場指定
1968年 中小企業庁長官賞を受賞
1969年 埼玉県標準工場に県より指定される
1970年 姉妹会社 パニー技研(株) 設立(治工具、専用機製造会社)
1971年 (株)興電舎より電気技術導入。MC,NC機の設備投資
1972年 マシニングセンター、NC施盤を主体とした合理化投資
1975年 大型コンピュータ導入
1976年 部品別原価管理の導入。トヨタ生産方式の研究
1977年 JIT導入
1978年 日本生産性本部研究工場
1979年 トラック部品の増産
1980年 中小企業庁より中小企業合理化モデル工場に指定される
1983年 岩田工場完成。米国Bendix社と取引開始
1985年 岩田工場増設
1986年 重厚長大製品の拡大
1990年 FA推進グループ発足。ロボット導入
1991年 長瀞FA工場完成。FMS導入。ロボット導入と自社専用機でのラインシステム化
1996年 洗浄機水神くん、風神くん、見本市で発表
1997年 洗浄機の生産販売をパニー技研に委託
1999年 ISO9002取得
2002年 ISO9001取得
2004年 岩田第2工場完成
2005年 ISO14000取得
2006年 秩父市みどりが丘工業団地にみどりが丘第一工場を建設
2008年 みどりが丘第二工場稼働開始
2010年 パニー技研株式会社を吸収合併
設計開発部門ISO9001追加取得
2011年 設備老朽化に対応し、省エネ機器への移行
2015年 地域貢献、高齢化対策の為、ロボットの開発を開始
2017年 ISO/TS16949:2009取得

ページトップへ


登録証番号
JQA-QM3822
※長瀞工場は対象外 


登録証番号
JQA-AU0326
みどりが丘工場
操舵装置部品
過給機部品、
懸架部品の製造